保存禁止
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ciao Mamma♥チャオマンマ

イタリア生活の備忘録

突然、ガス湯沸かし器が動かなくなった!

何とも腑に落ちない気持ちでこの記事を書いています。

4日前に突然、ガス湯沸かし器が動かなくなるという事態になりました。
f:id:enna_rohas:20170308185918j:plain
(家のガス湯沸かし器。今はもう復活しています。)

我が家は集合住宅で個々の世帯でお湯と暖房を使用する様式になっています。
幸いもう暖かくなってきたので、暖房は必要ないし食器洗いもゴム手袋をすれば水で大丈夫でした。

お風呂は、大きな鍋で熱湯を沸かしベビーバスに入れて水と混ぜ少しずつ洗面器ですくい流すといった入浴方法でした。
バスタブとベビーバスがあって良かった!

ではなぜ突然動かなくなったのか?
結果から言うと、湯沸かし器を動かすための電気のスイッチがoffになっていただけだったんですね…😱

なーんだ!それだけなら良かったじゃない♪で終わらなかったので悶々としているのです😡
指1つでスイッチON!!
たったのこれだけに、修理に来てくれた業者さんに出張費30ユーロの支払いが生じたことが何とも悲しく…

わかるんですよ、出張費を払わなければいけない理由は。
しかしながら、悔しいんです。
f:id:enna_rohas:20170308190149j:plain
この左下がガス湯沸かし器をON-OFF切り替えるためのスイッチだというのです!!
え〜〜!!ちょっと待って、わかりにくすぎるでしょ?😨
だってこんな形状じゃ明らかに上のコンセントプラグのためのスイッチに見えるじゃないか!
因みにこれはキッチンの湯沸かし器より30cmほど離れた位置にあります。


動かなくなった日、私の夫は説明書も読みながら色々と湯沸かし器を見たり今回鍵となったそのスイッチにも一度勘付いたにも関わらず復活させられなかったこと!
仮にも夫はテクニカル技術系の仕事をしているというのに。

いつもトラブル時は一旦、管理人のおじいちゃんに見に来てもらいそこで修理が必要か判断してもらうのですが、今回はなぜか夫は管理人に連絡しませんでした。

もし、おじいちゃんが来てくれたらスイッチの場所も知ってるだろうからすぐ使えるようになってたかもしれない!!!
夫よ、なぜすぐに修理費が発生する業者さん呼んでしまったー?

それに元を辿れば入居時にガス湯沸かし器の取り扱いやそのスイッチの説明が不動産屋や管理人から無かったこと!
スイッチの側に説明書のシールでも貼っていてほしいものです😦

ここまで他の人の愚痴を書きましたが、もしかしたら私がスイッチをoffにしてしまったのかもという責任は感じてますよ。

トラブルの度に感じてるのですが、私たち夫婦は本当に生活力が無いんですよね。
自分を棚に上げて言うのはおこがましいのですが…もっと賢くて生活力のある頼りになる夫が良かったな…