保存禁止

Ciao Mamma♥チャオマンマ

イタリア生活の備忘録

長女のいびきはアデノイドと扁桃腺肥大が原因?!②【イタリア耳鼻咽喉科の予約】

前回【日本の耳鼻咽喉科】の続き
enna-it.hatenablog.com

そして今秋、幼稚園での集団生活も始まり肌寒くなってくる季節。10月半ば頃から空気も一段と乾燥。咳も出てきて、いびきも復活してしまったんですね。

例のごとく、私はイタリアの医療機関嫌い。
よっぽど酷い咳や高熱も出てなければ小児科には連れて行く必要ないと思っている。

薬局で処方箋なしで購入できるgrinTuss(グリントゥス)
という咳用のシロップを飲ませて様子を見ていた。
f:id:enna_rohas:20180104133522j:plain
15ユーロ程度 
この薬はハチミツとイソジンを混ぜたような味。ハチミツベースとなっていて子供たちが大好きなお薬♡食いつきが凄い!!
よっぽど美味しいのか無理やり咳込むフリをしてまで飲みたがる。

ただ、毎日与えてるわりに効果のほどはというと…イマイチ??でも飲ませないと薬信者の夫がうるさいので与えてる。

小児科Pediatria(ペディアトリア)を受診

そんなある日、長女が義実家にお泊り行ったら。。。
義実家から電話が。
義父「長女ちゃん咳も出てるし、鼻詰まりしてるから小児科に電話した。今日の午後16時に予約取れたから義母か義妹が連れて行くから。場所はXXX(住所)だよね?」
とのこと。
何を勝手にしてくれてるんだという気持ち半分、申し訳ない、助かりますという気持ち半分、複雑。
私「あぁ、すみませんありがとうございます。では私も行くので小児科の前で待ち合わせましょう」
と返事をした。

予約の2時間前に早々と義妹が長女を連れて家に来た。話が違う。ちょっとイラっとするもまぁいいか。。連れて来てくれてありがとう。
義妹は私よりも10個近く若い。
友人の如く仲良く話すこともあれば、ときに小姑という言葉がピッタリくるほど目障りだと思ってしまうことがある。多分、年上の私に対してなぁなぁな態度だったり出しゃばってくる感じが受け付けないのだろう。

予約時間10分前に小児科に着いた。
通常、当日の予約患者は風邪だろうが高熱だろうが予約時間に関係なく後回しにされる。
私達より後に来た、定期検診の患者3組が先に診てもらっていた。
イタリア人は話が長いので1組に2,30分は余裕でかかる。
待ちぼうけ、待ちぼうけでようやく呼ばれた。私の苦手な女医。
物腰の柔らかいエレガントな貴婦人なんだけど、笑顔も少なく不安げで優柔不断な感じ。

イタリア語があまり得意でない私に変わって責任感強く仕切り屋の小姑がはりきって話しだした。
小姑「私はこの子の叔母です。咳が酷いしいびきがすごいんです。きっと扁桃腺肥大だと思います。子の父親も子供の頃に扁桃腺肥大で手術してますから」

ファーー!!
義両親の受け売りかい?義母にそう言うように言われたの?

女医はひとまず長女を診察した後に、夏前に私が耳鼻咽喉科の予約を取りに来たことを思い出した!
女医「耳鼻咽喉科には連れて行ったの?」
私「日本に帰っていたので…」と
ここまで話して、私は日本の耳鼻咽喉科に連れて行ったと続けたかったのだが、と小姑が二人で話始めて私が口を挟む隙がなくなってしまった。
耳鼻咽喉科には連れて行っておらず、放置したままみたいに話が進んでる。

扁桃腺、扁桃腺とうるさい小姑に、
女医がいびきは扁桃腺よりアデノイド肥大が原因の可能性があるから〜なんちゃらと話していた。
私が小姑にすでに1度アデノイドは診てもらっている旨を話そうとしたけど、まぁ人の話を聞かない。
だんだんイライラしてきた。
この子の母親は私なんですけど!!!

女医は問診しながら処方箋を書いた。
吸入薬エアロゾルは長女が非常に嫌がるのでNGだと伝えると鼻に直接入れるタイプの薬にしようと言っていた。

耳鼻科の予約を取る

診察が終わって、耳鼻咽喉科での検査を予約するために薬局内のCUPへ。

一番近い日で予約を取れるのが来週。チェントロまで出て反対方面の市なので電車に乗って行かなければならない。
面倒だ。
12月ならバスで20分のところで予約が取れる。来年の2月ならバスで10分のところ。

正直私は急いでも焦ってもなかったので、その辺りの時期で良いと予約を取ろうとしたら、また小姑が横槍を入れてきた!!

小「NO!NO!早く行かなければならないわ!一番近い日で」

私「こなくそ〜っ!!!」(心の声)

それから点鼻薬ともう一つの薬を購入して帰宅。

帰ってきた夫に、今日の診察のことと、義妹の(夫、義父、義弟も)人の話を聞かないところがモヤモヤすること、横槍されて不愉快だったことを愚痴った。
少しは味方になってくれると思いきや、
夫「なんで義妹に感謝できないんだ?
それに日本のその耳鼻咽喉科の意見だけを鵜呑みにするのはよくない。セカンドオピニオンも必要だ」
私「日本の先生は手術が必要ないなんて言ってない。私が様子を見てみようと思っただけだ」
夫「君は素人で医者じゃないだろう?なにもわからないのに勝手に判断するな!」
なんて言ってきたから、もう悔しくて悔しくて、こなくそ〜!!!

【イタリア耳鼻咽喉科を受診】に続く
enna-it.hatenablog.com